caeソフトというのは、工業製品の製造に関わる人でなければ聞き慣れない言葉です。
一般的には認知度は高くありませんが、工業製品業界では、設計と開発の工程を支援するコンピューターシステムとして有名です。
主な機能としては、解析とシュミュレーションを行う事ができるのがcaeというソフトです。

具体的に言えば、工業製品を実用化するためには、試作品を使って様々な検査や調査を行う必要があります。
強度や耐熱性など、特性を計算し解析する事にcaeソフトは利用されています。
また、解析能力だけでなく、製品の機能や性能を確認する場合にもシュミレーションを行う場合があります。
そういった場合にも、caeソフトのシミュレーションシステムを使って様々な確認を行う事になります。

実際に試作品を使って様々な確認を行うという場合には、いくら試作品があっても足りないという状況になりかねません。
試作を作れば作る程費用は高まっていくため、できるだけ少ない費用で検査をしたいと考えるのは当然です。
caeソフトを利用する事で、コンピューターシミュレーションを使ってこうした様々な検査を置き換える事が可能です。
数字として計算する事になるため、情報が細かく分析できるだけでなく、コストの削減が望め、結果として開発速度を高める事につながります。

OUT LINK

話題のDynamicsNAVでは、ITをフル活用してビジネス機能を高めることができます。システムの見直しをする時に最適ですよ。